大分移住手帖

府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。

高畑圭司 Kg

左から藤井さん、安達さん
新しい取り組みやイベントなどを積極的に行い、大分市の中でもとりわけ活気溢れる商店街「府内5番街 ※1」。自らもUターン経験者であり、県内外を巻き込みつつ商店街を牽引する2人の理事に、これまでの経緯や今後の展望などをお聞きしました。

府内5番街中心市街地側

Q 最初から大分にUターンする予定だったのですか?

藤井:大学進学で移住した札幌で、そのまま就職して結婚したので、Uターンするって選択肢はなかったかな。

安達:同じく進学を期に大阪に移住したので、全く帰る選択肢はなかったかな。実家があるので結果的にUターンしたけど。

 

Q 大分から出る前と戻ってきた後では、感じるものに違いがありましたか?

安達:30代を過ぎて戻ってみたら、思っていた以上に住みやすいし面白い街だと感じましたね。最先端のものや流行などに関しては東京・大阪のような都会に足を運ぶしかないけど、住むとなると今はやはり大分がいいかなと。いい意味で人との内面的な距離が近い気がするんですよね。

藤井:感じるものといえば、歳をとったから(笑)か、若い頃にはあまりなかった郷土愛が出たかなと。

 

Q  Uターンの際に悩んだことはありますか?

藤井:家族をどうするかと、実家の仕事について悩みましたねえ。

安達:特になかったですね。

 

Q 数ある大分の商店街の中でも府内5番街は活気ある印象ですが、どんな取り組みを行っていますか?

藤井:府内5番街の歩行者天国にカフェセットを設置できる環境を作る事ができ、子供からお年寄りまで誰でも立ち寄りやすく、明るくて開かれたイメージを持ってもらえるようになったと思います。

また、商店街での音楽イベントなども積極的に行っていて、音楽の街としてもイメージ向上にも努めてます。例えば、近々実施予定のイベントとして、毎週金曜日の夕方から商店街内の各ステージで開催中の「Open air SAKABA」や、商店街中心部にて不定期で開催するDJイベント「Play.」、県内外からたくさんのプレイヤーを招いて毎年秋に開催する「府内まちなかJAZZ ※2」などがあります。ソーシャルディスタンスなどを守りつつも、盛り上がるように頑張りたいなと。

週末などに行われている音楽イベントの様子

「府内まちなかJAZZ 2020」フライヤー

また、今年4月には大分県やavatarin株式会社と協力して、newme(ニューミー)を活用した遠隔での商店街店舗における買い物体験ができるという社会実験 ※3を実施しました。

newme(ニューミー)

他にも、新型コロナの影響を受けた商店街の加盟店の売上を底上げできるようにと、商店街内で使用できる府内5番街プレミアム付商品券 ※4 を発行したり、車両型の小型無人機(ドローン)で消毒液を散布する ※5 など、新型コロナ以降の新しい生活様式を見据えて、色々な施策を行っています。

また、イベント時などには外部を受け入れることも。本来なら商店街のお店の前に別のお店が出店するような事はなかなか難しいけど、より多くのお客様に足を運んで頂けるよう努力する中で、そのための手段の一つとして、県内外問わず積極的に協力してくれる外部と連携してもっと盛り上げていきたいという事で、周りの賛同を経て実現できるようになりましたね。

 

Q 出店希望者向けの府内5番街の取り組みがあれば教えてください。

藤井:空き店舗の紹介など。家賃 安い物件の情報が入ったら、こちらから入って欲しい業態のお店に声をかける事も。他には、事業者向けのセミナーなども開催していて、色々な事を共有し学ぶ機会もあるし。

安達:培ったネットワークを活かして、人とのつながりを重視して、紹介などを行ってます。

藤井:また、商店街の各店には様々な補助金などの活用方法などもご紹介してます。シロバーガーやNando HWLなど実際に活用した事例もあり、お役に立てていると感じます。

安達:以前はアパレルと美容室の街だったけれど、補助金の充実や家賃の下落などの結果、飲食店が占める割合が50%に増えていて、今後も出店が続く予定です。

府内5番街中心部

Q 府内5番街への出店に向く人物像はありますか?

藤井:個性の強い人!結果として、個性的なお店が出来上がる。出店希望者の意見には誠実に耳を傾けて、できるだけ実現できように対応しています。

安達:府内5番街は相場的に坪単価1万円ぐらいなので、出店しやすいかなと。

藤井:大家同士ともつながりがあるので、出店時に相談ができる強みがありますよ。

 

Q 今後出店したい人に伝えたい事があればぜひお聞かせ下さい。

藤井:府内5番街はコミュニティがしっかりしていて、その中で私達は入り口として手伝いができるので、まずは気軽に相談して欲しいです。来てくれるんだったらウェルカムで!

安達 とにかくなんでも聞いてください!

府内5番街商店街組合事務所

Q 今後の目標や想いがあればお教えてください。

藤井:街を盛り上げるために、個性的な人を増やしたい。あとは、スーパーやドラッグストア、百均など今の商店街の不足コンテンツを増やしたいなと。

安達:大分市の中心地として盛り上げていきたい。そして、府内5番街を地方都市一番の商店街にしたいと思う。可能性はあるので、それを目標に地権者・店舗オーナー・役所がコミュニケーションをしっかりとって頑張れば、達成できると思っています。

藤井:まちづくりは“人づくり”なので、面白い人が集まれば自ずと賑わうので、とにかく面白い人に商売をして欲しいですね。また、緑化などにも取り組み、魅了的な街にしたいし、色々な人と交流できるコミュニティ・居場所も作りたいです。

安達:いずれ行われる予定の区画の再開発の際に、街全体を巻き込んでしっかりとした個性が出せるようにしたいですね。まずは大分の街の中心として確立できるように行動したいです。

府内5番街県庁側■最後に

「“大分の二度泣き ※6 最初は嫌。次は離れがたい。”とよく言われるように、大分は居心地はいいし、物足りなさもない。充足されるぐらいのちょうどいいサイズ感の街で、人の距離感も近いのが大分の特徴。」との2人の言葉が印象的で、本当に大分が好きなんだなと感じました。そんな2人を中心に発展を続ける府内5番街は、コロナの影響がありつつも、アパレルや飲食の出店が続いていて、街を歩くと活気を感じられます。県外から大分に出店を検討しているという方は、ぜひ一度足を運んで、その躍動を感じてみて下さい。府内5番街が地方都市一番の商店街になる日は近いかも?!

 

※1 府内五番街商店街(ふないごばんがいしょうてんがい)は、大分県大分市中心部の府内町にある、有名セレクトショップや飲食店雑貨店が集まる商店街。中央通りから遊歩公園通りの大分県庁まで続く通りで、県庁・市役所等の通勤路として利用され、大型百貨店に隣接し、中心商店街としての独自性を持つ。海外の石畳風の町並みをイメージした街路が特徴で、車道部分のカラー舗装は御影石を敷き詰め、景観を保つため電線は全て地下へ埋設している。

府内5番街公式サイト https://funai5ave.com

 

※2 参照

府内まちなかJAZZ Facebookページ https://www.facebook.com/funai5th.jazz/

 

※3 参照

「大分市府内5番街商店街での遠隔お買い物体験レポート」
avatarin株式会社 レポートhttps://avatarin.com/report/1811/

「府内五番街商店街にアバターインして遠隔買い物体験」
大分県
https://www.pref.oita.jp/soshiki/14270/20200423avatarshopping.html

 

※4 参照

「府内5番街プレミアム付商品券」
府内5番街公式サイト https://funai5ave.com/2020/07/10/premium/

 

※5 参照

「車両型の小型無人機で消毒液散布」
大分合同新聞
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/04/20/JD0059157502

 

※6 都会から大分に転勤という辞令を受けると「あんな田舎に行くのか」と言ってまず泣き、今度は大分から離れる辞令を受けて「こんな良いところを離れるのは嫌」と泣くというという事。それほど大分は住みやすい土地だと言う意味。

PHOTO

  • 府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
  • 府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
  • 府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
  • 府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
  • 府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
  • 府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
  • 府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
  • 府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
FACILITIE

大分市府内五番街商店街振興組合

大分市府内五番街商店街振興組合

大分県大分市府内町2丁目2−1

府内5番街を地方都市一番の商店街に!若き理事達の挑戦。
WRITER 高畑圭司 記事を書いた人

Kg

自営業。Pdw代表/シロバーガー統括、府内5番街理事、SC-RECS.com/クラブイベントインフォ/SCLS/DubRize/PLay/合同写真展など主宰、サイト・DTP・DTM制作、ライター/DJ/ライブ/テルミン使い。
https://twitter.com/_pdw

記事一覧を見る

POPULAR ARTICLES 人気記事

CONTACT お問い合わせ

運営:おおいた移住計画

運営:大分県