大分移住手帖

大分県のフリースクール事情

Tomoe Sato

公教育(一条校とも言われる)を利用しない子どもの選択肢として「フリースクール」が増えつつあるのをご存知でしょうか?。大分県では、経験豊富なスタッフが、多様な子どもたちの個性に合わせて多面的に支援をしています。そこで大分県のフリースクールをいくつか独自にピックアップしてご紹介いたします。

 

フリースクールとは?

学校以外で学び、交流ができる場所

フリースクールとは、個人や民間企業等が運営している無認可の学校です。フリースクールと一言で言ってもその範囲は広く、自宅でサポートを受けられるスクールや、子どもの主体性や自律性を重んじるオルタナティブスクールなどさまざまな種類があります。施設の形態やカリキュラム、教育方針などに各々のスクールの個性があり、対象年齢も施設によって小学生から高校生までと幅が広いです。

義務教育期間中は、該当校区の学校に籍を置いたままフリースクールに通うこともでき、学校の方針によりますが、在籍している学校の校長の承認を受けることで出席扱いとされることもあります。

 

脚光を浴び始めたフリースクール

これまでフリースクールは、「不登校の子どもの場所」という認識が強くありました。一条校に通うことが「当たり前」であったため、そうでないフリースクールに通う子はまるで道から外れてしまったかのように感じることも。

しかし、平成29年に「教育機会確保法」が施行され、学校以外で行われる学習の重要性が認められつつあります。それによって、フリースクールと学校、教育委員会との連携が促進され、学校以外の場所でも学習をはじめとする子どものケアが滞りなく行き渡るよう、子どもの教育環境も日々変わってきているのが現状です。

 

大分県にあるフリースクール

そんなフリースクールが、大分県には数多くありますが、その内6ヵ所のフリースクールを紹介します。

 

【ハートフルウェーブ】

ハートフルウェーブ学習の様子

代表:一般社団法人「若葉会」代表理事 佐伯和可子

住所:大分市下判田2334‐1

電話:097‐507‐0837

URL:http://oita-wakabakai.com/

対象:小・中・高校生(対象以外の方は一度ご相談ください)

開校日:月~金曜日(活動によっては土曜日も)

内容:ハートフルウェーブはしっかりとした学習サポート、進学・就職サポートを行っています。中学生は、全日制の高校や定時制・通信制など様々な選択肢の中から、じっくりと自分に合ったスタイルを選んで進学します。過去の進学先には上野丘高校・大分西高校・雄城台高校などの県内屈指の進学校があります。

また、遠距離から通学する生徒や朝が弱い生徒のための自立支援寮があることも特徴です。お琴や習字、山登り、朝のピラティスなどの定期的な活動に加え、子ども達の「今したいこと」を大切に活動を日々提案しています。

 

【こころ応援塾】

こころ応援塾 学習の様子

代表:つだつよし

住所:大分市明野東1‐2‐43 明野ガーデンテラスビル2階

電話:097‐553‐1300

URL:https://kokoro-ouen.jp/

対象:小・中学生

開校日:個別指導以外で、月~土曜自習可能

内容:大分県の奨励事業として不登校生徒の学校復帰を目的に、小中学生を対象に活動をしているフリースクールです。個別指導に定評がある学習塾の講師が、それぞれに合わせた学習内容を組み、着実な理解を図ります。週に60分×2回の個別学習指導を行います。また、月曜日~土曜日14:00~22:00の時間帯で自習に通うことが可能です。

生徒や保護者向けにセミナーや個別カウンセリングも行い、生徒と家族のこころをサポートしてくれます。

 

【フリースペースまど】

フリースペースまど 学習の様子

代表:NPO法人まど 理事長 中村康範  

住所:中津市中殿563‐1エルグラン2F

電話:0979‐64‐6104

URL:http://www.npo-mado.net/index.html 

対象:小・中・高校生

開校日:月~土曜日

内容:学校に行くことができない子ども達を総合的にサポートするために、学習支援や同じNPO法人まどが運営する通信制高校との連携、また高校卒業後の自立訓練と就労移行支援なども行っています。

 

【みんなの教室】

みんなの教室 学習の様子

代表:髙部春菜

住所:別府市上田の湯町14-6

電話:090-5923‐1597

URL:https://minnanokyoushitsu.com/

対象:小・中・高校生

開校日:火・水・金・土曜日

内容:小学校教諭として勤めていた髙部春菜さんが、2020年に設立した別府市初のフリースクールです。子どもたちの居場所をつくり、子ども1人ひとりに寄り添い一緒に学び成長することを教育理念とし運営されています。

自分の好きなことに没頭できるフリーの時間や英語、また土曜日にはピラティスや図工の時間が用意されています。みんなの教室の他の活動には、家庭訪問や誰でも100円で温かい食事を食べることができる「みんなのこども食堂」があります。

 

【かたつむり学舎】

かたつむり学舎

代表:福崎はる

住所:中津市本耶馬渓町跡田1516 智剛寺

電話:070‐5698‐8739

URL:http://www7b.biglobe.ne.jp/~katatsumuri/

対象:小・中・高校生・18歳以上の方

内容:お子さんやご家族へ臨床心理士・公認心理師がカウンセリングを行い、それぞれの状況や希望に添って、学習内容をオーダーメイドで組み立ててくれるところが特徴です。自然の中での様々な体験を通じて、お子さんが主体となって楽しい学びを一緒に創っていきます。高卒の資格を希望されるお子さんには、自分のやりたいことを見つけ、広げる活動や高卒資格取得のサポートを行い、18歳以上の方には、自分の進む道や仕事、暮らしについて、夢や希望を中心としたサポートをそれぞれの方の特性に合わせて個別対応で行なっていきます。またトラウマ処理、発達障がい、精神障がいなど心理的支援が必要な方への特別支援や心理療法、ご家族・専門家へのカウンセリング・コンサルテーションも行なっています。

 

【あすらんフリースクール】

あすらんフリースクール

代表:片原由貴子

住所:大分市羽屋三丁目1番26号

電話:097‐578‐6995

URL:https://aslan-school.com/

対象:小・中・高校生

開校日:月~金曜日

内容:在籍中学校から承諾されれば出席日数として加算される・高等学院を併設しているので、高校進学に対しての不安が軽減されることなどが特徴です。1人ひとりの個性を磨き自信を育み「一貫して成長をサポートする」ことを理念とし運営されています。月~金曜日まで週3もしくは週5通うことができ、学習指導・カウンセリング・ものづくり・職業体験・資格取得など多面的にサポートしてくれます。

 

大分県の特徴あるフリースクール

大分移住手帖でもいくつかのフリースクールへ実際に取材に行きました。フリースクールと言っても多種多様。大分県にある個性豊かなフリースクールをご紹介します。

 

一般社団法人 畑とキャンプの自由な学校 みんなの学校

大分市にあるみんなの学校は、自身も不登校の経験をもつ代表の戸高諒さんが、徳島のNPO法人自然スクールトエック(TOEC)で学ぶ中で、大分県にも同じような学校を作りたいとフリーキャンプから始まり、現在はオルタナティブスクールとして運営されている学校です。

ここでのモットーは「まずはやってみる。つくってみる。」。普段の食事も自分たちで作って食べているのはもちろん、材料となる野菜も畑で作り、収穫して食べているそうです。

 

過去記事はこちらから

 

代表:戸高諒

住所:大分市机張原1857-2みんなの学校事務所

TEL:070-4480‐1328

URL:http://min-nano.2-d.jp/

対象:小学生

 

ここのね自由な学校

ここのね自由な学校

豊後大野市にあるここのね自由な学校は、サドベリー教育をベースに、基礎学習やプロジェクト学習をカリキュラムに組み込んだオルタナティブスクールです。

ここのねのカリキュラムは、①遊んで自分を“満たし”、②自分の好きなことを“探し”、③自分で時間割を“つくり”あげる3段階のステップになっています。自ら選択し判断すること、そしていずれ社会に出ても自ら困難を乗り越え幸せを探求し、自由で豊かな人生を送ることができる子どもに育てることを目標としています。

 

過去記事はこちらから

 

代表:山下浩二

住所:豊後大野市大野町田中2400

URL:https://www.kokononeschool.com/

対象:小学1年生~中学3年生

 

一般社団法人 虹色 複合スペースmarble

大分市にある複合スペースmarbleは、「遊園地みたいな学習塾」をテーマに、作業療法士である津田憲吾さんが以前放課後デイサービスで働く中で感じた”勉強が苦手で、自分のことが嫌いなってしまう子どもたちを支えたい”という想いを元に開校されました。ただ成績を上げるための学習塾ではなく、体験を通したその過程から得られる学びを大切に、発達に障がいや遅れがある子ども達を含め誰一人取り残さないように情熱をもって関わってくれます。

 

過去記事はこちらから

 

代表:津田憲吾

住所:大分市三佐1‐20‐25

URL:https://www.marble-oita.com/

対象:小学1年生~中学3年生(要相談)

 

最後に

大分県には上記以外にもさまざまなフリースクールがあります。通うのは子どもでも、ご家族が一緒になって環境を見つめ直したい、居場所を作りたいなど、想いは様々だと思います。気になったらまずは気軽に問い合わせてみることをお勧めします。どのフリースクールもスタッフの方々が親身になって相談に乗ってくれます。また、スクールがある場所も各々特徴があるので、実際に現場に行って全身で場所を感じてみてください。

 

WRITER 記事を書いた人

Tomoe Sato

大分生まれ、大分育ちの根っからの大分人。現在は子育てをしながら趣味の延長線でライターとして活動している。

記事一覧を見る

POPULAR ARTICLES 人気記事

CONTACT お問い合わせ

運営:おおいた移住計画

INSTAGRAM

運営:大分県